2010年06月06日

TRICERATOPS NEO NEO MODS 2010(曲名なし)

2010.6.5 心斎橋クラブクアトロ

昨日も書きましたが、今回、ホントーにほとんどステージが見えませんでした。特に和田ちゃんが。
ヨッシーは隙間からどうにか。
林君は顔だけ何とか。林君、背が高くてありがとう(笑)。
楽器は全くと言っていいほど見えてません。


そんなわけで、ホントに大したこと書けませんのでご了承下さい。


まだTOURも前半なので、曲名も書かないことにしますね。
セットリスト知りたい方は、他をどうぞ。



では、以下に続く。




今回は、中段のフロアの最後尾で見ることに。
クアトロでいい音で聴けて、なおかつちゃんとステージも見えるところって、最上段のカウンターんとこくらいなのでは・・・?
せめてステージがもうちょっと高かったらなぁ。


でもステージ見ることを諦めたかわり、音には集中。

1曲目の大サビのとこ、ヨッシーのドラムプレイがCDともこれまでLIVEで聴いてきたのとも大きく違う。
それいいっすよ、ヨッシー!!
ブログの写真を見ると、太鼓の数は少なめ。でもプレイにすごいバリエーションが。
この頃、外仕事も多いヨッシー。いろんなところでプレイして、より一層ドラマーとしてカッコよくなった!!ステキ!!


林君のベースも、今回すごくよく聴こえた。
いつも林君側の前の方にいることが多いので、ひどい時はモニターから聴こえてくるのをダイレクトに聴くことになる場合もあるんだけど、今回はよかったわー。
だいたいベースって、ソロやる時はチョッパーやれば盛り上がる的なとこあるんだけど、今回は一味違ったね。チョパーやってないけど、いつもと違ういいソロだった。


そして和田ちゃん(この頃何となく和田ちゃんって呼ぶこと多し)は今回“新しいことをやる”ということを初日に行った人たちから聞いてたんだけど、なんとなーく「こういうことかな?」って予想してたのが当たってしまった(笑)。
それもスゴイな!と思ったけど、私はそれよりも“ある曲”のギターソロがビックリした。
リバーブをたっぷり効かせたような感じの(また違うエフェクターなのかも・・・?エフェクターはよくわかりません)、今までとはちょっと違うソロ。
あの曲であんな感じのソロって、初めてだと思う。少なくとも私は初めて聴いた。よかった!!あれ、もう一回聴きたい!!元々好きな曲だし。


そして、久しぶりにやると聞いていたレア曲。
これもなぜか予想が当たってしまったんだけど(笑)、今回のテーマにハマってたね。今がバッチリいいタイミングなんだろうな。
3枚目のアルバムって、ちょっとツッパった感がある(あら。これヒントになってしまうか?)けど、私は全般的に好きな人が多い2枚目よりもずっと好き。この苦悩した感じとかツッパった感じが好きなので。ぶっちゃけ、2枚目のアルバムは私にとっては甘すぎるのです。これは完全に好みの問題なんだけど。



和田ちゃんがTwitterに書いていたトラブルについて。
私はわかんなかったんだけど、イヤモニの返りが悪くなったのかな?と。
前の方にいたらわかったのかな?
アンコールで出てきた時に「ちょっとトラブったけど」って言われて「え?そう?」って思ったくらいで。

マイクに向かって突然発声練習を始める和田ちゃん。

で、アンコールが始まって、サビで2番の歌詞を歌いはじめた。
林君が急遽合わせる。

「あらー。2番歌ってるよー。大丈夫?」

って思ってたら、たぶん戻そうとして混乱して、もういかんともしがたい状況になってしまって、1番歌い切るちょっと前についにストップ。

(実は私、LIVEでこの曲を間違えずに聴けた確率はケッコー低いかも・笑)


和田ちゃん:「違う!違う!ゴメンね、みんなに捧げるとか言っておきながら!!」

機材が気になって、歌詞がおろそかになったご様子。


そこから、前代未聞のLIVEを中断しての公開サウンドチェック状態に突入(笑)。

イントロなしで、その曲をサラッと流す。
Bメロに入るあたりでその曲をやめて

和田ちゃん:「せっかくだから違う曲やろうか。」

と、予定になかった曲をイントロなしで1コーラス演奏!!
これはちょっとトクした気分(笑)。
なぜあの曲だったのかは知りませんが。
もしかして他の会場でやってんのかな?ちゃんとコーラスもやってた。

そして、Twitterにも似たようなことを書いてたけど

和田ちゃん:「生きてるとトラブルは何かとあんじゃん。でもみんながいるからそこで負けないでやれるよ。ありがとね。」

ということを言って、時間をガーッと巻き戻し(笑)再び予定の曲を演奏。

わざわざ違う曲を演奏したのも、和田ちゃんなりの気遣いというかフォローなんでしょう。ええやっちゃ(泣)。
やっぱし大阪って鬼門なんですかね?スミマセン・・・。


LIVE終わってハケる時、ヨッシーが和田ちゃんの肩というか背中?を「よしよし」みたいな感じでポンポンと叩いていたのが印象的でした。



では、以下MCレポです。
いつものことですが、言葉の使い方とかは違うとこ多々ありますので、どうかご了承を。



【肉があんまり食えなくなってきたのは・・・】

和田ちゃん:「俺ら昨日着いて、焼き肉食ってきた。だいたいこの界隈、心斎橋にいるんだけど、昨日は初めて鶴橋ってとこに行ってきた。うまかったね。」

何と!!ついに鶴橋に!?今はもう違うけど、前職場でまだ働いてたら「うーわーーーっ!!メッチャ近所やのにぃーーーっ!!」って叫ぶとこでした。

和田ちゃん:「だんだん肉があんまりたくさん食えなくなってきたね・・・残念ながら。肉が食えなくなるのは、狩りをする体力がなくなってきたってことなんだって。で、その次は漁(←魚)。で、漁にも出られなく体力もなくなってきたら、魚も食えなくなる。そうなるとあとは・・・」

ヨッシー:「耕し?」

和田ちゃん:「そう!!(笑)」

ヨッシー:「俺ら、まだそこまでいってないでしょ!!漁はまだできるでしょ!!」





【和田ちゃんが怖くて聞けなかったこと】

何のキッカケか忘れたけど、Twitterの話に。

和田ちゃん:「みんなやってる?フォローしてくれてる?俺、絶対やらないと思ってたんだけど、見事にやってるよね。」


ここも話の流れがちょっと思い出せないんだけど

林君:「まあ、俺はふたりのことフォローしてないんだけどね。」


そう!!そうなのよ!!
他のお客さんからも「そうそう!」とか「えー?」とかいろんな声が飛び交う。

和田ちゃん:「そう!それ、俺ずーっと気になっててさ!でも怖くて聞けなくて。なんで!?ずっと『なんでフォローしてくんないんだろうな?』って思ってて聞きたかったんだけどさ、『なんで俺のことフォローしてくんないの?』って聞けないじゃん!俺は林もヨシフミもフォローしてるし、ヨシフミも俺のことも林のこともフォローしてんのに、林は俺のこともヨシフミのこともフォローしてないんだよ。ちょうど今、林が触れたからちょうどいい機会だ!なんでフォローしてくんないの?」

まさかこんな場で聞くとはね(笑)。


林:「いや、俺は、Twitterについてはそんなに積極的じゃないの。ほら、あれってハマっちゃうとずーーーっとやってる人いるじゃん?(スミマセン・・・)ああいう風にはなりたくないのよ。しょっちゅう会う人でも『あ、昨日Twitterに書いてたよね』みたいな感じになるのはイヤだから、せめて毎日のように会う人くらいは、話題が新鮮であってほしいの。」

(スミマセン、たぶん言葉は大違いだと思いますが、要するに意味はそういうことです)

和田ちゃん:「でも、俺とヨシフミが林をフォローしてる時点でダメだよね?こっちが『Twitterに書いてたよね?』ってなるじゃん(笑)。遠い人だったらいいんだ?」

林君:「まあ、社長とかはフォローしてるんだけどね。」


社長もいつも会ってるやんか!!(笑)

和田ちゃん:「なんか・・・アレだね。険悪な感じになってきたね(笑)。」


なぜかこのあたりで「険悪なムードのバンドごっこ」がスタート(笑)。
みんな下向いてギクシャクした感じで

和田ちゃん:「(ボソボソと)えー、俺ら今アルバム作ってるんですけども・・・。」

何やってるんでしょうか?(笑)






あと、この他に

和田ちゃん:「俺、いて座だから。」

ヨッシー:「でも下半分馬だからね。」


とかいう会話があったんだけど、なんでそんな話になったのか、ステージ上での動きに関係してたはずなんだけど見えなかったので、よくわかんなかった。



ギターは何持ってたか、全くわからなかったなー。
なんかの曲の時、一瞬だけヘッドが見えて「フェンダーではないからギブソンだな」っていうのはわかったのと、とある曲でボディーのほんの一部分が見えて、それはテレキャスだということはわかったんだけど(でもその曲、あんまりテレキャスではやらない曲だと思うのでちょっとビックリ)。
あとは、なんとなーく音で「フェンダー系だろうな」とか想像するのみ。


今回は昨日の1本だけです、私が行くの。
んー。やっぱりステージが見えないと大したこと書けないな(見えても大したこと書いてないが)。
どなたかフォローお願いします。ネタバレしない程度に。

でもホント、3人の演奏力がすごいLIVEでした。
これから行かれる方、ご期待を!!
演奏にしっかり耳を傾けることをオススメします。
posted by ちーこ at 21:05| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。