2010年12月19日

detroit7 『NUDE』Release Tour

2010.10.30 福島2nd LINE

約2ヶ月前のためたいしたこと書けませんが、まあ、自分への「書いたよ」って言い訳みたいなもんですね。

先に書いておきますが、セットリスト覚えてません。すいません。






この日はなんとなく古田島君側で見ることに決めていた。
思い返せば、これまで菜花嬢側か真ん中あたりのやや後ろで観てることが多いような気がしたので。
夕方、「題名のない文化祭」(天六の廃校にて)に行っていて、蜜を観終わって即2nd LINEに向かったら、着いたらもうぼちぼちお客さんが入りはじめていた。
中に入ったらまだスペースに余裕があったので、古田島サイドの真ん中よりちょっと前あたりに陣取る。


1曲目は、アルバム『NUDE』の1曲目でもある『JOY』。アガる!!


あいかわらずデトロイトのLIVEは男子率が高い!でも今回はちょっと女子率も高くなったような気がした。
そしてノリは女子が「キャーッ!」なんてのはなく、「ウオーーーーッ!!」って感じ。
この感じがいい!!個人的に女子が「キャーッ!カッコイイ!」っていう感じのノリがあんまり好きじゃないので、こういうノリはすごく好き。
この日は、デトロイトのLIVEでは初めてダイバーを観た!!


デトロイトのLIVEのMCは、私が今まで観てきた限りでは古田島君がしゃべることが多かったけど、この日の古田島君はほとんどしゃべらず。菜花嬢がしゃべってた。
でもはじめのMCは、メンバーよりもお客さんがステージの美代ちゃんに向かって「美代ちゃん、ドラム替えた?」って話しかけたのに対して美代ちゃんが答えたのが最初。
メンバーよりも先にお客さんがメンバーに話しかけるってのがなんとも(笑)。

古田島君はあいかわらずの大股開きで(笑)、時に叫びながら頭をガンガン振りながらベースを力強くかき鳴らす。
ものすごい汗が飛び散る!



菜花嬢が話す、『NUDE』制作にあたっての思いに感動。
自分と向き合って、自分とは何か、どれだけのことができるか、どれだけ自分を伝えられるのかを試したような作品。
その結果、今回は日本語の詞が多くなったよう。
演奏してない時はクールに見えるけど、いつもアツい思いを持ってるんだね。
ヨーロッパでもLIVE活動しているけど、きっとアツい思いは海外でも伝わるはず!


アンコールでは菜花嬢がひとりで出てきて、Jazz Master弾き語りで『Beautiful Song』。
これもよかった!

それが終わったら、美代ちゃんと古田島君が登場。
美代ちゃんはイチゴ、古田島君はかぼちゃをかぶって!
ハロウィンということで、ふたりが持っている大きな袋からお菓子をばら撒き出した!
舞台登場と同時に客席に飴をばら撒くビッキーズのすっちーを思い出しました(笑)。
私も古田島君から味カレーいただきました。


この日のお客さんはすごい盛り上がりだった!!
終わった後、特に美代ちゃんはすごい喜んでいたように見えた。


デトロイトのLIVEは、もちろん演奏もいいけど、お客さんのノリが好き。
これ、結構重要だと思うな。
来年はデトロイト10周年。そのスペシャルイベント「DETROIT ROCK CITY」があることも、この日発表された(この時点では日程とかはまだ出てなかったが)。
来年2/26(土) JANUSにて。好きなハコだ!行くぞ!



それにしても、この日は昼間に宝美ちゃんと蜜、夜はdetroit7を観るという、なんだかすごい日でした。


posted by ちーこ at 14:04| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。