2010年12月19日

SOUND AROUND KOBE '10

2010.11.3 神戸・三ノ宮周辺ライヴハウス6箇所


続いて書きます。

やっつけではありません、決して。



田川さんの翌日、神戸まで行ってきました。
SOUND AROUND KOBE

神戸版ミナホ的な?


とは言え、ほとんど知らないバンドばっかりでしたが・・・。


その中で、私はワタナベフラワーとA(C)を観てきました。




【ワタナベフラワー】

ワタナベフラワーは、関西の方ならご存知の方も多いか?「おはよう朝日です」に時々レポーターとして登場するクマガイタツロウ君のバンド。

ワタフラは出演時間が一番早かった。
会場は、なぜかはじまる前からすごく暗く感じた。

初めて観るワタフラ。客層はどんなだ?と思ってたら、若い子からそこそこの方まで(笑)。
「おは朝」観て知ったのかなぁ?と思われる人がやっぱり結構いた。

楽屋的なものがこのハコにはないのか?LIVEがスタートしたら、ステージの斜め下の物販があったお客さんのいるエリアの横からステージに走って登場。
しかし、クマちゃんがいない。
しばらくしたら、ものすごい柄のジャケットを着たクマちゃん登場(笑)。


嘉門達夫氏曰く「昔のウルフルズに似た空気」というワタフラ。
メンバーが飛びきり明るい!!観てるこっちも思わず笑顔になるようなステージ。
クマちゃんのアドリブ(?)にも、MC、演奏ともすぐ答えられる息のあったバンド。


途中、タイトルわからないけど「君のスカートの中を覗きたい」的な詞の歌(とんでもないな、これだけ書くと)の途中で、私のすぐそばにいた女の子(膝くらいの丈のかわいいスカートをはいていた)の足元に、ステージ降りて歌いながら膝で歩いて寄ってきたのはビックリした(笑)。
その女の子もビックリしてた。

最後の曲だったか?「ビバ結婚!」(だと思う)という曲の前には、お客さんにクラッカー(紐引っ張ったらパーンッ!!っていうやつね)をばら撒いて、「曲のココでクラッカーの紐を引っ張ってパーンッ!!って鳴らしてください」とお願い。
みんなでクラッカー鳴らして、楽しいLIVEでした。


ところで、MCで連呼していた、クマちゃんが小学生の時に考えたというギャグ「OKよ!バーンッ!」っていうの、流行らせる!と言ってたけど、今のところ流行ってるというウワサは聞きません(笑)。





【A(C)】(←エーカッコシーと読みます)

金沢を中心に活動している3ピースバンド。
Twitterでちょくちょくお世話になっているレコーディングエンジニア・清野さんがかかわっているバンドでオススメされていたので、この機会に観てみようと。

お客さん、結構たくさんいた。

Vo&Gが男子、BとDrが女子という編成。
せつな系のメロディのバンドという印象。
いいメロディ。
演奏もすごく丁寧な感じでよかったな。
しっかり聴きたいバンド。
もっともっとよくなりそうな気がします。
神戸のハコはよくわからないけど、大阪でいうとSoap Opera Classicsみたいなとこでやるとハマりそうな気がするな。


他のバンドはよくわからなかったので、結局この2バンドしか観なかったのです。
もうちょっと知名度の高いバンドがあとちょっと出ると、もっとこのフェスも盛り上がりそうね。



posted by ちーこ at 15:45| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE REPORT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。