2011年03月21日

みんなの不安

どうも。

大変久しぶりの更新だったりして。今年初めての更新だったりして。

Twitterでお世話になってる方はちっとも久しぶりじゃないですが・・・。




しばらく書いてない間に、日本では大変なことがありました。


このたびの大震災で亡くなられた方々、ご冥福をお祈りいたします。

そして、被災された方々、心からお見舞い申し上げます。



実は、3/12に開催されるはずだったwinnieのタワレコアウトストアLIVEに行こうとしていて、3/11の仕事終わりでそのまま高速バスに乗って東京に行く予定にしていました。
Twitterで、東京もかなり揺れて、交通機関も乱れて、混乱している様子がわかったので、東京行きは断念しました(結局、バスも運休、LIVEも延期になりました)。



今日は、南堀江knaveにて、急遽入場無料のチャリティーイベントが行なわれました。

関西で活動するアーティストが集まって、それぞれ約30分くらいのLIVEを、14時頃から22時頃まで(私は途中で帰りましたが)行なわれていました。
会場でCDを販売するアーティストは、収益を募金していました。

LIVEを開催するということは、それなりに経費がかかること。
それをドリンク代のみで無料で開催したknaveのスタッフさん、ありがとうございました。



今日のイベントに行って思ったことを書きます。



被災地は東北と北関東。
北関東以外の関東も、電気の供給量の低下により、少なからず影響を受けています。

でも、被災地から遠く離れている大阪に住む私は、この震災でものすごく不安を感じていました。
もちろん、3/11のあの時間に大阪でも大きくゆっくりした揺れを感じたこともひとつの原因だし、その後、大津波に飲み込まれる建物たちの映像を何度も何度も観たおかげで、すっかり気分が滅入ってしまったのもひとつの原因でした。
なんか眠れないし、身体の調子も優れず。

でも、それだけじゃなく、将来についてものすごく不安を感じていたんです。
いや、過去形じゃなくて、今でもぶっちゃけ、現役バリバリで不安です。



不安を挙げてみましょうか?


・余震がすごく多くて大きいけど、もっと大変な災害になりはしないか?
・関東や東北の電力不足によって、ますます日本の景気が悪くなるんじゃないか?
・石油供給もダメになってしまったら、会社の業績にまともに影響するんじゃないか?
・関東の南部とかで大きな地震はないだろうか?
・前々から言われている東海地震、東南海地震、南海地震もいよいよ近いんじゃないか?
・しかも、それらがいっぺんに起こるんじゃないか?
・いっぺんに起こったら、このマンションは大丈夫だろうか?うちのほぼ真上には生駒からの送電線があって、でっかい鉄塔もある。その鉄塔が倒れたら、このマンションはひとたまりもないんじゃないか?
・実家の団地も相当古いから、大丈夫だろうか?
・会社がダメになったら仕事どうすんの?


もうね、挙げだしたらキリがないです。

何より私は地震が大の苦手。
あれ以来、揺れてなくても揺れてるような気がしてしまう。
それなのに、地震に対する備えらしい備えはしてなくて、非常持ち出し袋はセットで買ってなくて、自分で必要なものをぼちぼち揃えようと思って未完成のまま。
懐中電灯はあるけど、電池が大丈夫かどうか確認してない。
今買おうと思ったりもしたけど、それよりも被災地優先にしたいし。


こんなに被災地から離れてるのに、こんなに不安が大きいのは私だけなんじゃないか?
恐れすぎなのか?


そして、被災された人数があまりにも多いし、範囲が広い。
だから何か力になりたいけど、どうするのが一番いいのかわからない。


そんなことをずっと思っていました。




今日、knaveでいろんなアーティストのLIVEを観ましたが、みんな言ってました。

「すごく怖くて」

「すごく不安で」

「何かしたいけど、自分に何ができるのか」



ああ、みんな怖いのか。

みんな不安なのか。

みんな何かしたいけど、どうしていいのかわからないのか。



それがわかって、なぜかほっとしました。
自分だけじゃなかったんだな、と。



そして、今日のイベントに来た人たちみんな、募金箱にそれぞれの気持ちを入れていました。
私が見た限りですが、みんな小銭1枚とかじゃないんです。
お札だったり、家からめいっぱい小銭を袋に入れて袋ごと入れる人がいたり。ザザザーッと流し込む人がいたり。
最初はもっと小さい募金箱を置いていたそうですが、入りきらなくなって途中で大きくしたとか。
ある程度の年齢の関西人は、阪神大震災を知っている。
中には、まさにあの時被災者だった人もいたかも知れない。
他人事じゃないんですよね、みんな。


そして、世間のこの自粛ムードはいただけない・・・という思いも、みんな持っていたんだと思います。
日本の景気がよくなることで、被災地復興にもお金がまわる。
ただでさえ悪かった景気がさらに悪くなったら、復興にもお金を使えない。
西日本までしょんぼりしてどうすんの!?
そんな思いが私にもありまして。


今日のイベントは、知らない曲でも簡単なフレーズをみんなで一緒に歌ったり、笑ったりして、元気を取り戻せたような気がしました。
各アーティストの不安な思い、そして「何かやりたい」という気持ちを共有できたような気がしました。

余計な力を入れることはない。
でも普通に過ごそう。
楽しいことをしよう。
笑いたい時は笑おう。
協力できることは協力しよう。




リクオさんが今日、こんなことを言ってました。


オカンから「他人に迷惑かけることだけはするな」と言われてきた。
でも、結局ボクは他人に迷惑をかけて、かけられて、かけて、かけられて・・・そうやって生きてきている。

よく考えたら、オカンが言ってたように生きるのは、他人とかかわらないということで、ものすごい淋しい人生なんじゃないか?

それやったら、迷惑かけて、かけられて、この前迷惑かけたから今迷惑かけられるのはしゃーないか・・・って、そういう生き方の方がええんちゃうかなーと思う。



私もそんな生き方がいいな、と思いました。


いつだって誰かに迷惑かけて、心配かけて生きてる。


同時に、誰かに迷惑かけられて、心配して生きている。


そうやって「しゃーないなー」って言いながら、協力して毎日生活するのがいいな。


不安が消えたわけじゃないけど、ちょっと気持ちがラクになれた気がしました。
posted by ちーこ at 23:45| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。